Home > かんデマ

使用電力を常に見守り自動制御する
頼れるビジネスパートナー

電気料金の仕組みを理解しよう

基本料金+電力量料金+電気料金

ご存知の通り、電気料金は基本料金と電力量料金で構成されます。 しかし、電力量を節約する努力はしていても、基本料金を節約する努力は意外とされていません。

電力量+基本料金の「ダブル節電」が最も効果的な節電方法なのです。

さらに詳しく >

基本料金を下げるには…デマンド値を下げることが必要!

デマンド値とは30分間に使用した電力の平均使用電力(kw)。 高圧受電500kW未満のお客さまの場合、その月と過去11ヵ月の最大需要電力(デマンド値)が基本料金の計算に使用されます。

電気の「見える化」を始めよう。

電気の「見える化」を始めよう。

現在の使用電力が解らないということは、目をふさいで歩くのと同じこと。
手探りだけでは、どの方向へどれくらい歩けばいいのか何も解りません。

基本料金の元となるデマンド値を抑えるにはまず「電気の見える化」が基本です。

さらに詳しく >

ガマンする節電

とにかくやみくもに電源を切ったり、エアコンを止めたり、効果も解らないまま我慢する節電。

スマート節電

デマンド値を監視しながら目標電力を設定し、必要に応じてエアコンや照明等を間引き運転したりする効率的な節電。

「電気の見張り番」デマンドコントローラーの仕組み。

「電気の見張り番」デマンドコントローラーの仕組み。

オフィスビル・商業ビル・ホテル・病院・ファミレスなどの節電に最適!!

さらに詳しく知る >